「キーワード×エリア」検索への対策始まる!グーグルマップ最適化表示サービス「MIKUMA」をリリースしました。

株式会社Geni-One(ジニワン)(本社:東京都千代田区 代表:三好 巧)は、2018年5月1日(火)に新サービス「MIKUMA(https://genione.jp/mikuma/)」をリリースすることを発表致します。

MIKUMAは、サイトを横断した店舗情報の管理と、弊社独自コミュニティのユーザーによる口コミを組み合わせることにより、「キーワード×エリア」で検索するユーザーに最適な情報を提供できるサービスです。
グーグルマイビジネスの情報整理だけでなく、導入店舗様のホームページや利用している他のメディアに関しても横断的に情報の整理・統一が行えます。

例えば、「東京 カフェ」で検索されたユーザーは、リスティング広告・グーグルマップ表示・SEO表示の順番で表示されますが、最近のリサーチではリスティングやSEOよりグーグルマップによる表示の方がユーザーのクリック率が高いことが分かってきています。

グーグルマップ対策を行うことで、メディアやポータルサイトに依存しない効率的な集客が可能となり、新しい顧客獲得のパイプラインの形成が可能となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする